空海と密教美術展
2011/08/08 00:02
隊長漫画を描いていたので週末は特に何もありませんでした。
今日の夕方の雷が凄かった!ということくらいしか書くことが思いつかないので、先週東京国立博物館に行ってきたことを書きます。

というわけで、先週上野の東京国立博物館で開催中の「空海と密教美術展」に行ってきました。
国宝重要文化財98.9%という驚きの美術展です。このパーセンテージを見たら逆にどれが国宝重要文化財じゃなかったのかが気になります。

実はあまり体調がいいとは言えない時に行ったので、宗教的な知識は全くと言ってもいい程頭に入ってこなかったんですが、美術的な観点から見るには全く影響ありませんでした。(それもどうかと思いますが)

絶妙な文字バランスで書かれた経典!
どうやって使うのかいまいちよくわからないのに、美しい法具の数々!!
仏がびっしりと描き込まれた曼荼羅!!!
何時間見てても飽きない仏像の数々!!!!

そして一番最後に見た帝釈天騎象像の帝釈天さまのお顔が忘れられません。
なんてイケメンなお方…!!
じっくり360度眺めて堪能させて頂きました。
美術展じゃなければ仏の背面までじっくり見れる機会なんてありませんよね。

それにしても仏像は見てるだけで心が穏やかになってきます。
以前見に行った「国宝 薬師寺展」の日光菩薩・月光菩薩も、涙が出そうなほど穏やかな気持ちにさせられました。
薬師寺の日光月光菩薩には、絶対にもう一度お会いしたい!と心に誓っているのですが、未だ実現ならず…。あなたの顔を見なきゃ夜も眠れない!ということになった時には迷わず会いに行こうと思います。

「空海と密教美術展」から話がズレてしまいましたが、9月25日まで開催してるらしいので興味のある方は是非行ってみてください!

| トラックバック 0 | コメント 0 |

コメント


コメントを投稿
-

トラックバックURL:-

トラックバック
すぴばる
カレンダー
<< 2017/05 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
QRコード
QR code
イラスト部
RSSフィード