header
footer
header
企画開始のご挨拶 - 小説を書いてみる 2008/12/02 15:05
クリエイティブなことがしたい。






何かを創造するっていうのは、とっても楽しい事ですよね。

web拍手のユーザーさんは皆さんホームページを作っている方でしょうし、
ご自身のホームページのコンテンツとして、絵を描いたり小説を書いたりしている方が多いようです。



あ、web拍手管理チームのだんでぃです。ご挨拶が遅れました。


ふと、僕は最近クリエイティブなことをしてないことに気付きまして。


休みの日に暇つぶしにやっていることは、どちらかというと浪費ばかりで創造性に乏しいものばかりですし、
もっと前向きで生産性に溢れる趣味を見つけなければいかん!

ということで、何か始めようと思います。



で、最重要事項とも言える、「何を始めるか」についてなのですが。

どうせならweb拍手のユーザーさんの層と被っていることがいいかなと思いまして。

どうやらweb拍手のユーザーさんで一番多いのは「イラストや漫画を描いている人」のようで、
絵を描くこと自体は下手なりにわりと好きなのですが、絵を描く企画は既にヒマワリさんがやっていますし、
わざわざ企画を被せる必要はありません。

他にはどんな層が多いのかなと考えてみると・・・。



「小説」か。



確かに、小説を書いているユーザーさんも多いんです。
今年の夏にコミケに行った時も、イラスト集や漫画を出展している人と同じくらい小説を出展している人がいました。

なるほど小説か。
何かストーリーを生み出すというのはすごく面白そうだし、
絵を描く必要がある漫画が無理でも、文字だけで構成されている小説ならできそうな気がしなくもない。

よし、これも何かの縁だし、小説を書いてみよう!


と、盛り上がったのはいいのですが、僕は小説を書いたことなんて全くありませんし、
そもそもあまり読書家というわけでもありません。

最近読んだ本といえば、1年位前にアニメが面白かったライトノベルの「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズを大人買いしたくらいで、
他には中学生くらいの時に家に置いてあった本を数冊読んだ程度です。

いわゆる「定番の名作」といわれるような本はほとんど読んだことが無いと言ってもいいです。

こんな活字に縁の無い人生を送ってきた僕が小説を書く企画をするなんてどうかとも思うのですが、
逆に言えば、その方が常識に捕らわれない作品を生み出せるかもしれない!何というポジティブシンキング!



という事で、小説を書く企画を始めようと思うのですが、
実は企画そのものは結構前から決まっていたんです。

じゃぁ何故なかなか始まらなかったかというと、
「何を書いたらいいのか分からない」という壁にいきなりぶち当たってしまったからなのです。

企画を始める以上、最初に何か作品を上げるのが道理というものですが、
その作品のテーマすら決まらない。

しばらくそんな状態だったのですが、一向に手が付かず、それならば
「作品のテーマを募集してしまえばいいじゃないか!」という強引な結論に至りました。



そんなこんなで、今後この企画の流れは以下のようになります。


■作品のテーマを募集
 期間は3日〜1週間程度。
 この企画に設置してあるweb拍手ボタンから、小説に使えそうなテーマを募ります。
 「キャラクターの設定」や「世界観」、なんだったら「単語」でもOKです。
 インスピレーションを刺激する投稿を待ってます。ネタに走るのも大歓迎です。
 何も送られてこなかったら、まるでたくさん送られてきたかのように捏造します。

■作品をアップ
 送っていただいた設定や言葉から、いくつかを選出し、それを元に中〜短編小説を書きます。
 その後、試行錯誤した点や反省点等をまとめつつ、またテーマ募集に入ります。
 10日〜2週間に1本上げられたらいいなぁと思っています。

■平行して長編、シリーズ物のアップ
 上記の「テーマを募集→それを元に作品をアップ」の流れと平行して、
 完全オリジナルな作品もアップしていこうと思います。
 何かナイスアイディーアが思いついたら長編も書いてみたいですし、
 統一された世界観やキャラクターを生かした短編のシリーズ物なんかもやってみたいなと思っています。


と、こんな感じです。

企画の終了点は特に決めないでおこうかなと思います。

企画の更新頻度は、テーマ募集の開始や作品が書きあがった時で、
大体1週間に1〜2回の更新になるんじゃないかなと思います。

盛り上がってきたら、アップした作品の総集編や書下ろしの作品を
コミケで出してみたりとかしたら面白そうですね。



さて、以下が僕の現状です

・小説は1年くらい読んでない。その前は5〜6年は読んでない。
・最後に読んだのは「涼宮ハルヒ」シリーズ。
・活字自体は別に嫌いじゃない。
・読んだことのある名作と呼ばれる作品は「アルジャーノンに花束を」「モモ」くらい。
・「果てしない物語」は途中で断念。
・中学生くらいの時に、家に置いてあった赤川次郎先生等の作品を数冊読んだことがある。
・7〜8年くらい、ネット上で日記やなんかを書いている。
・感動屋。
・妄想屋。



では!

小説企画ということもあって長文になってしまいましたが、
今後もお付き合いください。

まずは最初のテーマ募集です!

以下の拍手ボタンからお願いします!






だんでぃ

だんでぃブログ
<< 記事一覧 >>

7703
T2 Y1
footer