注文してしまいました
2011/05/29 14:13
電子書籍端末どうしよう!の結末です。

というわけで散々悩んだ挙句、先ほどApple StoreでiPad 2 Wi-Fiモデル 64GBを注文しました。
色も白か黒か悩んだんですが、結局黒にしてしまいました。
届くのは来月の17日辺りみたいです。わくわく!

ここ一週間ほど頭を悩ませて、auの【MOTOROLA XOOM】docomoの【Optimus Pad】など色々タブレット端末の実機も見てきましたが、やはり最終的にiPad 2になってしまいました。
元々auユーザーなので【MOTOROLA XOOM】も気になってましたが、重量が約700gというところがちょっとばかりネックでした。
私の個人的な感想ですが、実際に持ってみた感じ100gの差は思ったよりも大きいんじゃないかと思います。
と言っても持ち歩く予定も特にないんですが、長時間手に持って本を読んだりしてると結構疲れるかもしれないと思いまして。
でも画面の切り替えが面白いし、iPad 2と比べると自由度は格段に高いし、Flashも見れるし、これはアリかも?
と思いましたが、iPad 2への熱が高まってる私の選択肢からは外れてしまいました。

ここまで来たら、もうiPad 2買うしかないじゃない!


何と言ってもグリッドシステムに沿って理路整然と並ぶアプリ!!
アプリのアイコンサイズがみな同じなので、並んでる子達が美しい。
あとは触って気持ちのいい操作感!!
そして見た目がシンプルでカッコイイ!!

iPad 2の萌えはこれに尽きます。
正直、それ以外は特に…???

Flash見れないのが一番痛いですが、ジョブズ先生が頑ななのでそこはもう諦めます。
でもFlash見れないって結構致命的な気がしますけどね!



| トラックバック 0 | コメント 0 |
どうしよう!!
2011/05/21 00:21
近頃社内ブログで電子書籍端末のことを書いてる人が多いので私も便乗してみます。

実は私も電子書籍端末が欲しいな。と思ってはいるのですが、妙に躊躇ってしまって未だに購入できてません。
しかし、iPad 2の発売後からずっとヒマワリさんとだんでぃさんに「買わない理由がないでしょう!」と言われ続け、ついに今週末にも思い切って買っちゃおうかしら?と思ってたんです。

……が!!!

iPhoneに集る小さな虫たちを振り払いながら暗い夜道を帰っている時に気づいてしまったのです。

おそらくiPad 2が便利であることは間違いないです。
でも電子書籍を読む以外の使い道が思いつかないし、多分外ではiPhoneを使うのであまり積極的には持ち歩かないと思う。
しかしbluetoothのキーボードを買えばiPad 2がノートPC替わりになるんじゃないかな?
そしたらブログ更新もメール返信も楽にできるかも!

…とここまで考えて、あれ?と思いました。

でもそれだったらMacBook Airでも良いんじゃない!?
MacBook Airだったら仮に持ち歩くにしてもそこまで重くないし、スリープモードにしておけば起動も早い。同期作業もいりません。アプリだって買えます。使うアプリによってはタブレットを繋げば絵が描けちゃいます。
ただ、社内にもMacBook Airあるので夏場が大変なことになるのは知ってます。
それはある程度覚悟するとして…これはアリなんじゃない!?と思ったんですが…

しまった…そもそもノートPCが必要なわけではなかった!!!(唖然

どうせノートPC買うならもう少し待ってChome OS搭載のノートPC買おうかな?とか、だったら6年近く使い続けてる携帯をいい加減Androidにしちゃおうかな?とか、でもiPhoneとAndroidの2台持ちって、だんでぃさんも言ってたけど、いよいよ何がしたいのかわからないわ。キャッ☆とか!
そこまで色々考えちゃったのはすべて無駄な作業だったわけです。

だって私、そもそも電子書籍端末が欲しかったんだもの…!!!

というわけで、原点回帰してその結論に達したハズなのに、結局何を買えばいいのかわからなくなりました。
私がiPad 2を買えるのはいつになるんでしょうか?

| トラックバック 0 | コメント 0 |
美術館!
2011/05/15 21:53
一週間に一回更新でもネタが無くて困ってしまいますが、昨日美術館に行ってきたので、その話でも。

今回は埼玉県立近代美術館でやっていた「アール・ブリュット・ジャポネ展」です。
たまたま頂いたチケットだったんですが、期限が15日までと書いてあったので慌てて行ってきました。

正規の美術教育を受けていないひとたちの作品展。というわけで、実はいつも美術館に行く時ほどは期待してなかったのですが、一歩踏み込んだら色んな刺激を受けて、結局いつもよりもホクホクで帰ってきました(笑)
伸びやかで大胆、緻密で不思議、そして何より面白い!
そんな作品ばかりで、色んな感性に触れることができて嬉しかったです。
既成概念に囚われない作品を創り上げるということは、やってみようとするとなかなか難しかったりしますが、そんなことに囚われずに伸び伸びと創り上げられた作品の数々が何だか羨ましく思いました。
何を考えながら描いたのかな?と考えながら見るのが妙に楽しかったです。

私も見た人が何かを思って感じとってくれるような作品作りができればいいなぁと思っていますが、なかなか難しいですね。
これからも頑張って修行していきたいと思います!

| トラックバック 0 | コメント 0 |
お疲れ様でした
2011/05/06 22:42
行ってきました、コミティア!
というわけで、参加された方は勿論、
エア参加された方もお疲れさまでした(笑)

当日はわざわざスペースに来てくださったユーザー様もいらっしゃって大変嬉しかったです。
本当にありがとうございます!
実際に弊社のサービスを使ってくださってる方にお会いできるというのは、想像以上に嬉しいことですね。色んなやる気を貰いました。
PCの前に座っているだけでは、どんな方が使って下さっているのかわかりませんから、たまにはこうして外に飛び出して行くのもいいかもしれません。

ちなみにスペースはこんな感じでした。
隊長がいっぱい…!!!



写真の奥に写ってる牛がだんでぃさんです(笑)

| トラックバック 0 | コメント 0 |
フェルメール!
2011/04/30 23:27
今日は久々に誰得?な美術館の話です。
というわけで、今現在渋谷のBunkamuraで開催中の『フェルメール 《地理学者》 と オランダ・フランドル絵画展 』に行ってきました!

行ってはじめて知ったんですが、フェルメールの男性単身の絵って2点しかないんですね。
確かにフェルメールと言えば「真珠の首飾りの少女」とか「牛乳を注ぐ女」とか、誰でも見たことがあるような絵は女性がモデルです。
男性の単身絵は貴重なんですね。

私のフェルメールのイメージは…窓の人です(笑)
前にフェルメールの絵が来日してた時にも見に行ったんですが、やっぱり左側に窓がある絵ばかりだったんです。
そんな窓の人は私の期待を裏切りません。
今回の《地理学者》も左側に窓!素敵!!!
その窓からの光を受ける《地理学者》は…イケメンでした(笑)
日本の影響を受けた服のデザインや地学者ならではの小物まで、もっと近くで見てみたい!と思わせる技量はさすがですね。

今回フェルメールの作品は一点だけですが、その他にも目を奪われるような絵が一杯です。
色々ある中でも私は「椅子に座る女性の肖像」が印象的でした。
緻密で書き込みが半端なくて、近寄ったり離れたり、また近寄ったり…なんか変な人だと思われてるんじゃないかな?と思いつつも、見とれてしまいました。
帰りにポストカードがあれば買おう!と思ってたんですが、ありませんでした。残念。
今回レンブラントの絵もありましたが、たしか国立新美術館の方でレンブラントがメインの絵画展やってるはずだと思うので、近々そっちも見に行こうかと思ってます。

余談ですが、光と影の魔術師と言えばレンブラントなわけなんですが、どうも私の中で光と影の人って言うとジョルジュ・ド・ラ・トゥールになってしまいます。
以前に行ったラ・トゥールの絵画展があまりにも印象が強かったからだと思います。
あまり知られていない画家のようですが、未だに私の行って良かった絵画展ランキングNO.1を記録しています。
現存で確認されている作品数が少ないので望みは薄いかもしれませんが、是非ともまた来日して欲しいですね。

と、いうことで美術館の話はこれくらいにして、

世間ではもう既にGWが始まってる方もいらっしゃいますね。
今年も特に何の予定もないわけですが…と言いたいところですが、今年はコミティアですよ!
早いもので、もう一週間切ってしまいました。
今週弊社に「隊長漫画」と「隊長缶バッジ」が届きましたので、コミティアで頒布物が何もないという事態は避けられそうです(笑)
コミティアに参加される方は是非お02b「隊長とゆかいな仲間たち」のスペースまでお越し頂けると嬉しいです!

| トラックバック 0 | コメント 0 |
すぴばる
カレンダー
<< 2022/10 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
QRコード
QR code
イラスト部
RSSフィード