プロフィール

だんでぃ

web拍手作った人
web拍手管理チームの一員

webデザイナーでミュージシャンだと言い張って聞かない36歳。

サイタマー出身

好きなもの
コーラ、PC

苦手なもの
トーク、運動全般
すぴばる
最新記事
リンク
カレンダー
<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月間アーカイブ
QRコード
QR code
RSSフィード

T Y
Winny - 矛盾
2006/03/20 01:52
ファイル交換ソフト「Winny」に感染するウィルスによる情報の流出事件が連日報道されてますね。

Winnyの製作者が「著作権違反ほう助」の疑いで逮捕されてしばらく経ちますが、すでに動いているWinnyネットワークはおそらく永遠に止まることはないと思います。

そういえば、著作権違反ほう助が認められるなら、CD-Rドライブやメディアのメーカーも著作権ほう助になるのではないか。包丁のメーカーは殺人ほう助ではないかと一時期話題になってましたね。まぁ、ただの揚げ足取りですけど。

それよりももっと矛盾を感じるのが、自衛隊だの警察署だのという、罪を取り締まらなければいけない側がWinnyを使用していたという事実。

Winnyによって情報が流出したことにばかり焦点が当てられていますけど、問題の根本はそこではない気がします。自衛隊や警察官のPCにインストールされていたWinnyが著作権を侵していないわけが無いと思いますし、そもそもWinnyは著作権違反をするための道具だと決め付けてしまった人たちがそれを使っていたというのはいかがなものか。

Winnyがこのウィルスに対応するようにバージョンアップすればこの流出騒動も治まるんでしょうけど、開発者が逮捕されてからWinnyはバージョンアップされていませんし、開発者の方ももはやそんな気は起きないでしょうね。安全なWinnyを開発してまた逮捕されちゃったらたまらないでしょうし。


Winnyは、使用しているだけで著作権違反で逮捕される危険性があり、ダウンできるファイルの多くは持っているだけで罪になるようなものばかりで、挙句に自分のプライバシーを流出させる危険性と盛りだくさんです。Winnyで昔の彼女とのにゃんにゃん写真を流出させた人もいましたなぁ。


Winnyは使用しているだけで色々と危険、だけど使用者は減らない、バージョンアップもされない、公的機関に属する人間までもが使用している。


この流出騒動はいつまで続き、どんな結末を迎えるのでしょうか。