プロフィール

だんでぃ

web拍手作った人
web拍手管理チームの一員

webデザイナーでミュージシャンだと言い張って聞かない36歳。

サイタマー出身

好きなもの
コーラ、PC

苦手なもの
トーク、運動全般
すぴばる
最新記事
リンク
カレンダー
<< 2019/09 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月間アーカイブ
QRコード
QR code
RSSフィード

T Y
【自作静音PC第5回】静音スパイラル
2011/08/11 00:00
第1回 静音PCの限界に挑戦
第2回 パーツを吟味する
第3回 組み立て開始
第4回 ベンチマーク結果


さて、前回でめでたくPCとしての完成を見ることができた新PCですが、今回の企画の趣旨である「静音化」がまだ残っています。

静音PC組み立ての初心者にありがちなことなのですが、というか2年半前の僕にありがちだったのですが、PCの静音化をしている際に以下のような事態に陥ることがあります。


・「A」のパーツの音が気になるから取り替える
・「A」が静かになったおかげで「B」の音が気になる
・「B」を静かにしたら、静かになったはずの「A」が気になってくる
・もう一度「A」を取り替えたら今度は「B」が・・・

こういった堂々巡りを繰り返してしまうことを「静音スパイラル」と言うらしいです。

こんな事態に陥らないためにも、パーツの取替えはケチケチせずに思い切って行ったほうがいいです。



それでは、現状で音の鳴っているパーツを探してみましょう。

音が鳴っているパーツには以下のようなものがあります。

・各所のファン(ケース、CPU、グラボ、電源等)
・ハードディスク

要するに、「回転する部品」が音を出すわけですね。今回、ハードディスクは2年半前の教訓を生かして、既に音の静かな2.5インチHDDを選択済みです。なので、残るは各所のファンだけとなります。静音PCを作る際にネックとなる、グラボと電源を既にファンレスにしている僕に隙はありません。

最初のパーツ選びの段階で徹底したおかげで、現状で回転しているファンは

この3つだけしかありません。

確かにこのうちのどれかがやや耳障りな音を出しているのですが、場所も近いのでどれか分かりません。

ではどうやって確かめるかというと、簡単です。PCの電源を入れたまま、ファンの電源を抜いたり差したりしてみましょう。

そんなことして大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、ファンに関しては大丈夫です。他のパーツはやめてください。

この3つのファンをそれぞれ抜き差ししてみたところ、3つともそれなりに音を出すことが分かりました。




うーん。




全部取り替えるか。


ということで、買ってきました。



オウルテック社製 SUPER超静音120mmファン
騒音レベル 5dB
お値段2,980円×2


ainex社?製 究極静音140mmファン
騒音レベル 13.9dB
お値段2,470円


騒音レベルの「dB(デシベル)」って単位は、値が低いほど音が小さいんですけど、2年半前に何個か買ったオウルテック社の「スーパー超静音シリーズ」がほぼ無音だったので、今回も買ってみました。そのときのは10dBだったので、今回の5dBに期待です。14cmファンの方は13.9dBと値が高めだったのですが、これ以上低い数値のが手に入らなかったのでやむなしです。



ちょっと長くなってきたのと、最近バタついているので今回はここまでです!

お盆中には完結させますので!

自作静音PC